グレイヘアに挫折した理由はおばあちゃんに間違えられすぎること

白髪対策

数年の移行期間を経てロングのグレイヘアを誇っていたのですが、ブームが下火になるとすぐ挫折。理由はおばあちゃんに間違えられるから。

グレイヘアだとやはり「おばあちゃん」に見えるらしい

カラートリートメントをやめて
1年の移行期間を経て
少しずつグレイヘアに。

グレイヘア流行のピークに
友人の書道展に
アップの夜会巻でいきました。

友人には「先取りしてる」
と褒められました。

しかし、白髪をロングでアップにすると
ジュンコ・シマダ先生とまるで
ちがって、

「お師匠さん感」がハンパない。

電車で席を譲られる

電車に乗るたび若者に席を譲られ、
スーパーに行くと、
カゴを運んでくれる。。

親切な若い衆・・・。

しかし、

20年以上電車で座ることは
すいていてもほとんどないのに

「座ってください・・」と。

自分ではおしゃれなつもりの
グレイヘアでしたが、

普通の感覚では
お年寄りに見えるみたい。

白髪はお年寄りのアイコンです。

というわけで、今度友達に会うときは
グレイヘアではなく
カラートリートメントで

明るいブラウンにしようと思います。

カラートリートメントが進化したことも理由

30代から白髪なのに、
肌が弱いのでヘアカラーはできず、

美容院にこだわり
カラートリートメントを
使用してきました。

しかし高級美容室だからか
毎回3万円くらいして
それなのにしばらくすると

色落ち。。。

15年以上通ったところで
カラートリートメントが
自分でできると気づいて

ようやく普通の美容院に
変わりました。

しかし
以前のカラートリートメントは

すぐ色が落ちてしまうので
いまいちだったため、

世の中に
グレイへアが認められるのに
にあわせて

白髪のロングヘアに
していたのですが

昨年、思い切り
ショートにしたら
簡単に染めやすかった。

さらに最近の
カラートリートメントって
色落ちが少なくきれいに染まりますね。

ヘアカラーだと
ネギみたいになるけど

カラートリートメントだと
だんだん薄くなるだけなので

グレイヘアにも戻そうと思えば
自然になれるので

優秀なカラートリートメントは
おすすめだと思います。

白髪がよく染まると人気のカラートリートメントおすすめブランドは
白髪がよく染まると人気のカラートリートメントをピックアップしてみました。美容院にならなら行けなくて自宅で気軽に白髪ケアできますね。
タイトルとURLをコピーしました