プロ級!クイーンズバスルーム【システムトリートメント】の使い方

ダメージケア トリートメントダメージケア

パサパサ、ゴワゴワな悩みもサロン帰りみたいなとぅるんとぅるんの仕上がりに。自宅でダメージケアができる本格派クイーンズバスルームの「システムトリートメント」。使い方は意外に簡単。おうちでヘアエステ気分になれますよ。

クイーンズバスルームシステムトリートメントの使い方

クイーンズバスルームと言えば
くせ毛をさらさらストレートにする
シャンプーが有名ですが、

髪のダメージに悩む方
おすすめなのは、

美容室レベルの
つるつるな仕上がりになる
「システムトリートメント」。

基本は
3日1度くらいのペースで
スペシャルヘアエステ感覚で
2本使って
トリートメントします。

ステップ1+ステップ2で完成!システムトリートメント

1112

Step1 (240g) × Step2 (240g) ¥6,600(税込)

システムトリートメントの使い方

ステップ1


シャンプーした後、よく水気をきります
※タオルドライOK

2
Step1を髪全体に毛先を中心に数分間かけて
じっくりなじませます

3
数分間置く(と効果的)

4
軽くすすぎます

ステップ2

5
 Step2 を髪全体によくなじませます

6
普通のトリートメントのように
洗い流します

以上が基本の使い方です。

軽い仕上がりにしたい方におすすめの使い方

Step1 をなじませて数分置いた後、
洗い流さずにStep2 をなじませ洗い流します。
軽くふんわりした仕上がりになります。

ボリューム感を抑えたい方におすすめの使い方

Step1 を洗い流した後、
タオルでしっかりと水気をとり、
 Step2 をなじませて洗い流します。
ボリューム感の少ない
しっとりとした仕上がりに。

使用頻度はダメージに合わせて

髪のダメージのレベルに
合わせて使いましょう。
毎日~3日に1回が目安です。

おうちエステが充実するスペシャルダメージケア 「クイーンズバスルームのシステムトリートメント」の特長

ダメージで悩む髪に
「栄養補給」+「栄養定着」の2ステップケア

1112

✅サロンレベルの仕上がりが期待できるハイダメージケア

「Step 1」で髪に与えた栄養としなやかさを、
「Step 2」で定着させるというシステム。

✅肌や髪にやさしい成分構成でダメージケア

Step 1 毛髪補修成分「加水分解ケラチン」がダメージ部分に栄養補給

【加水分解ケラチン(羊毛)とは】
タンパク質のケラチンを加水分解した成分。ダメージで弱った毛髪の繊維質を補強、隙間を埋めてハリ・コシを与えます。

 

Step 2 毛髪保護成分「メドウフォーム-δ-ラクトン」が栄養を髪に定着

【メドウフォームδーラクトンとは】
メドウフォームδーラクトンとは北アメリカ温帯地域に生息するリムナンテス科植物の一年草の種子油から抽出されるオイルのラクトン誘導体。皮膚や毛髪に保水膜を形成、水分の蒸発を防ぎます。

髪のダメージ部分に栄養補給、
定着させることで、

しっとりまとまりやすい
サロン仕上げの髪になる、
という仕組みです。

もっとくわしくみてみる>>>
ハリガネのようなダメージヘアも→するるるるんっ★【システムトリートメント】

まとめ

2本使いますが
使い方は簡単。

なじませて、洗い流す。
なじませて、洗い流す。
だけ。

使い方は意外と簡単ですね。

タイトルとURLをコピーしました